公益財団法人和歌山角膜・腎臓移植推進協会

腎臓移植について

腎臓移植とは?

腎炎や糖尿病性腎症が原因で、腎臓が機能しなくなった状態(腎不全)の治療法には人工透析と腎臓移植があります。腎臓移植には、家族から片側の腎臓をもらう「生体肝移植」と、亡くなられた方から腎臓をもらう「献腎移植」があります。

腎臓移植とは

腎臓移植が必要な人はどれくらい?

県内で人工透析を受けている患者は、約2,700人で年々増加し、この内140人の方が腎臓移植を希望して登録されています。

腎臓移植を受けるには

まずは、移植希望の登録をする必要があります。
詳しくは、日本臓器移植ネットワークのホームページをご確認ください。

Top